注目!障害者施設で暮らす半身マヒと失語症の兄にあった老人ホームとは?

障害者施設で暮らす70歳の男性。介護施設に移るように促され、身元保証人の妹様が多くのホームを見学し過ぎた結果、決断できない状態になっています。年齢的に長期の入居を考慮し、料金設定も魅力的な老人ホームにご入居がきまりました。エリアを広げることで、ご希望のホームに巡り会えました。

老人性うつにより引きこもりがちで、廃用症候群のリスクが!

独り暮らしの80代女性。老人性うつにより引きこもりがちで、廃用症候群のリスクが高まりました。ケアマネジャーから老人ホームへのご入居を提案されました。設備の整ったホテルのようなホームも検討されましたが、女性が選んだのは改修型で低コスト、4入居者同士が肩肘張らずにくつろげる雰囲気のある老人ホームでした。