50代でも、介護サービスの利用や老人ホームへの入居は可能?

50代のお兄様が脳梗塞に。緊急搬送され手当を受けるも、右半身マヒと高次脳機能障害の症状が残ってしまいました。突如介護が必要と聞かされたものの、それに関する手続きを知らず、資金面での不安も抱え途方に暮れていた弟様を、あいらいふ相談員がサポート。無事入居先を見つけることができました。

母は認知症、妹は引きこもり。脳出血で倒れた私のこの先は?

脳出血により救急搬送された男性。左半身のマヒと高次脳機能障害で生じた症状、そして家族の生活を憂いながらも、リハビリを続けています。しかし入居中の老人ホームは高く、払い続けられません。そこで、接骨院が母体の住宅型有料老人ホームへ住み替え、熱心な院長のもとでリハビリに励むことになりました。

母がてんかん発作で転倒し救急搬送。「治療が終わったのですぐ退院してほしい」と告げられました

娘様と二人暮らしの80代のお母様が、てんかん発作で転倒。救急搬送され入院することになりました。治療が終わり「すぐにでも退院してほしい」と告げられ、急遽老人ホームを探すことになりました。老人ホームの選定から入居までの様々な手順を短期間で完了し、2週間で無事入居できました。

介護度や必要なケアの異なる夫婦が、一緒の老人ホームに入るのは無理?

パーキンソン病を抱える80代のお母様。最近は足腰が弱り歩行も困難な上、服薬のタイミングを逸し、自宅で倒れてしまいました。独居なため不安になった娘様たちは老人ホームを検討。特別養護老人ホームに入所していたお父様も住み替え、一緒に同じホームへ入ることで、二重の安心を得ることができました。

脳梗塞の後遺症で自宅には戻れそうもない夫が、老人ホーム入居をかたくなに拒否しています。どのように説得したらいいでしょうか?

80代の男性が、脳梗塞で倒れて入院。食事やトイレ、入浴は、なんとか自分でできるまで回復しましたが、歩行が困難です。自身の急な状況変化を受け入れられず、老人ホームへの入居を拒否されています。周囲の説得もあり、趣味の温泉がある老人ホームが見つかり、入居に至りました。

母が脳梗塞で全身マヒになってしまいました。胃ろうに気管切開。たん吸引が頻回です。このまま病院で過ごすしかないのかな?

脳梗塞で倒れた70代前半のお母様。近所に住む息子様が発見して救急搬送しましたが、発見が遅く重い後遺症が残ってしまいました。医療行為が一日に何度も必要なことから、24時間看護スタッフ常勤の老人ホームをご提案しました。

軽い認知症はあるが多趣味で元気な母が気に入る老人ホームってある? 友達も多いから接待用に共用部分にはこだわりたいです。

軽い認知症を持つ90代のお母様は転倒して腕を骨折。入院中にADLが低下し、息子様夫婦に迷惑をかけたくないと、自ら老人ホームに行くとおっしゃいます。趣味や急な来客でも安心して対応ができる、ホテルのような豪華な共有スペースを持つ老人ホームへの入居を決めました。

とにかく予算を重視!安く入れる老人ホームを希望します!認知症の母が入院したら介助が必要になったのですが、年金も貯金もほとんどありません。

レビー小体型認知症の90代のお母様が、突然の発熱で入院。熱が下がったため退院を伝えられますが、治療中はベッドで寝たままだったため要介護4まで状態が落ちてしまいました。娘様は仕事をしていて介護は無理。貯金も年金もないことから、都心に比べて利用料が安価な郊外の老人ホームへの入居を決めました。

認知症の父の暴言がひどくて、毎日恐怖に震えています。老人ホームに入居してもらいたいけど、逃げ出さないように玄関は施錠されるのでしょうか?

認知症による暴言が顕著な90代の男性。恐怖を感じたご家族様が老人ホーム入居を検討しますが、「逃げ出してすぐに帰ってくるのでは」と心配しています。多くの老人ホームでは、入居者の安全を考慮してエントランスを施錠しているため、遠方にこだわらなくても心配ないことを説明し、老人ホームを提案しました。

脳梗塞で要介護5の40代。退院後の施設選びはどうすればいい?

40代の娘様が脳梗塞で入院。片麻痺で要介護5の寝たきり状態に。治療を終え、退院日がせまっていても、お母様は次に移る施設を決めないまま。退院勧告にも応じようとしません。しかし、辛抱強く話し合いを続け、施設見学へ。赴いた先で、お母様は若い入居者様の様子をご覧になり、大いに安心します。