疥癬(かいせん)の治療を終え、退院後は老人ホームに入居希望。しかし、どこも感染を恐れて門前払い!!

80代で独居の男性は腎臓病と疥癬*1 が悪化して入院。すべての治療を終えて退院が決定。在宅復帰は困難です。老人ホームへの入居を検討しますが「疥癬の治療を終えたばかりでは」と、どこも門前払い。

認知症が進行しトイレでの失敗が増え、現在住んでいるサービス付き高齢者向け住宅から退去を勧告!

サ高住にお住いの80代の女性。認知症が進行し、トイレが思うようにできなくなり、施設から「すぐにでも退去を」と勧告されます。入居可能なホームを提案しましたが、入居審査の段階で感染症が判明し、ふりだしに戻ってしまいました。

心不全で入院の母は治療を終え、1週間以内に退院するよう病院から勧告!期限内に転院先が決まりそうもない!!

80代で独居のお母様が心不全で入院。一通りの治療を終え、1週間以内に退院するよう勧告されます。娘様はお母様を呼び寄せて、近くの老人ホームへの入居を検討しますが、早急に入れるホームが見つかりません。

ホームに入居するために健康診断を受けたら脳梗塞がわかり即入院!

ご対象者様は80代の男性で息子様と同居。ある日、突然ベッドから起き上がれなくなり、在宅介護もままならない状態に。老人ホームへの入居を決めますが、健康診断を受けた際に脳梗塞が発覚。緊急入院となりましたが、退院後は入居予定のホームに移ることをご希望です。