急性期治療が終わり退院間近!医療ケアが可能で低予算で入れる老人ホームをすぐに探してほしい!!

ご対象者様は80代の男性。娘様と二人暮らし。日中は訪問介護を利用していましたが、脳梗塞で入院。急性期治療を終え、退院日が1週間後に迫り、医療ケアが可能な施設を探さなくてはなりません。

誤嚥性肺炎で胃ろうを造設。日中独りになる自宅へは戻れない。24時間看護スタッフがいる老人ホームに入りたい

対象者は80代女性。相談者は同居の長女。誤嚥性肺炎で入院して胃ろうを造設し、ADLも低下して寝たきりになりました。日中独居となる自宅へ戻ることは困難で、看護スタッフ24時間常勤の老人ホームを探していました。

末期ガンの医療行為が可能ですぐに入れるホームはある?

ご対象者様は80代の男性。奥様と娘様と同居していましたが、現在は入院中です。末期ガンであるため、退院を控え老人ホームへの入居を検討。医療行為が可能で、すぐに入居できる自宅周辺の老人ホームを探しています。