有料老人ホーム紹介センター

あいらいふ入居相談室

平日/9:00〜20:00

土曜/9:00~18:00

『見学ハンドブック』無料お申し込み

『老人ホーム見学ハンドブック』をキャンペーンにて[期間限定] 無料プレゼント中

・老人ホームの違いと入居ステップ

・困ったことから探す老人ホームナビ

・ホーム見学前の

 「予約」「準備」「心得」「行動」

・ホームの実力がわかる! 見学ポイント

 「認知症ケア」「医療ケア」「リハビリ」etc

・見学チェックリスト&試算表

・見学ホームヒアリングシート など

ご本人様と家族の老人ホーム見学を徹底サポート致します

主なコンテンツ

介護施設入居の無料相談・見学同行にたずさわって18年の専門家集団が、国内で唯一の「実用書」をつくりました。本誌の到着後に、「もっと知りたい」方は、お気軽にご相談ください。皆さまの疑問に、無料でお答えいたします。

~認知症、マヒ、介護拒否、本人説得、

年金の範囲内、見学時のポイント、など他多数~

困ったことから探す

「資料請求・見学すべき老人ホーム」ナビ

老人ホームの「資料請求」をするときに、読む本

『老人ホーム見学ハンドブック』

『老人ホーム見学ハンドブック』無料プレゼント

※ご相談いただいた方に限ります。

『見学ハンドブック』無料お申し込み
矢印

内容をちょっとだけご紹介

 

老人ホーム見学の前日までに、

済ませておくといい準備とは?

P.12

失敗しない老人ホーム選びには、見学前日までの準備が大切です。実際の施設内見学は30分程度になります。当日あわてないためにも、ムリやムダのないポイントを「予約」「準備」「心得」「行動」の4つに分けて、見学者が踏まえておくべき点を整理しました。

予約

第一希望のホームから見学予約する

あなたの困った事例

見学したいホームを3軒に絞り、家から近い順にまわろうと考えたが、第一希望のホームで「見たいこと」が見学できないかもしれない

準備のポイント

まず、現時点で入居したいホームの順番を決める。確認したい点が見学できる時間帯を調べる。例えば、食事介助を見たい場合は、第一希望のホームに最初の予約電話をして、食事の時間帯の様子を確認できるようにする

準備

「困っていることリスト」で

最適なホームを判定

あなたの困った事例

見学後、雰囲気の良し悪ししか印象に残っておらず、サービス面の肝心な点を確認していないことに気づく

準備のポイント

あらかじめニーズを整理し、箇条書きにしておく。困っていることを書き出しておくだけでよい。見学時にそれを解決できるか1つずつ確認し、その解決力の高いホームが本人、家族にとってベストなホームと判断する

心得

「みんなで手分けした見学」 は避ける

あなたの困った事例(1)

時間的に余裕がなく、家族で手分けして複数のホームを見学。結果を持ち寄って協議するがまとまらない

準備のポイント

複数人が別々に見学すると、それぞれホーム選び の物差しが異なるため意見の集約が難しくなる。事前にキーパーソンを1名選出し、その人の物差しですべて見学。その後、家族会議で他の人に説明する

見学に行く人数は、キーパーソン+2名まで

あなたの困った事例(2)

家族や親類が集まって5人以上で見学 。「声の大きい人」の意見に流されてしまう

準備のポイント

最大3名程度で見学に行く。大勢で行くほどその 場の多数決になり、入居する本人の意向とズレ る。大勢で見学するなら軸からブレないよう第 三者に同行してもらう

行動

予算や認知症の程度の過小申告はNG

あなたの困った事例

費用を安く上げるために予算を過小申告したり、受け入れてもらいやすいよう認知症の症状を軽めに申告する

準備のポイント

ホームは原則的に値引き交渉不可。認知症の程度についても、入居前の本人面談でホーム側が実情を把握し、土壇場で受入れ不可となるリスクがある。初めから率直に申告すれば、受入れのために協議や調整をしてくれる

『見学ハンドブック』無料お申し込み

 

おすすめコンテンツ

老人ホームは何軒見学するのがいいの?
矢印

あなたの資料請求では、優れたサービスを

 見逃してしまうかも?

首都圏だけで4800軒以上ある老人ホームの中から、ベストな1軒にたどり着くための資料請求のコツをご紹介します。

老人ホームのパンフレットや重要事項説明

 書の見方とは?

パンフレットやチラシ、重要事項説明書など、たくさんの

情報から見るべきポイントや活用法について整理しました。

後悔しない老人ホーム選びには、見学の

 コツがあります!

失敗しない老人ホーム選びは、「見る」というよりは、施設に「介護相談をする」という心構えで!見学のコツを紹介します。

『見学ハンドブック』無料お申し込み

「老人ホーム」は代表例だけで3種類

介護付、住宅型、サービス付きの特徴

「老人ホーム」の最初の1歩。代表的な3つの「種類・特性」をイラストで紹介。施設への理解を深めていただくための「基本」をレクチャーします。

どこのホームでも使える

見学前に用意したいヒアリングシート

各ホームで同じ質問(ヒアリング)を受けるので、事前に整理すると状況を落ち着いて正しく伝えられます。

とっても気になる「お金について」

入居一時金、月額費用を比較できます

見学チェックリストの下には、ホームにかかる費用を書き込んで、比較&計算できる、試算表を設けました。

他にも役立つ情報が掲載されてます!

はじめて老人ホームを選ぶ人にも、わかりやすいようやさしい設計にした『見学ハンドブック』の最新版です。

ホームの実力がわかる!見学ポイント

など、他にも実用的な介護情報をご案内しています。

認知症ケア編 医療ケア編 リハビリ編 食事ケア編 レクリエーション(+住環境)編 看取り・夜間ケア編

ご相談いただいた方にはもれなく

『見学ハンドブック』を無料プレゼント

見学ハンドブック(無料)

お申し込みフォーム

未入力です

未入力です

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

お申し込みありがとうございました。

未入力です

未入力です

未入力です

未入力です

未選択です

『月刊あいらいふ別冊・老人ホーム見学ハンドブック』[2018年8月]

【発行部数】2.5万部

【価格】324円(税込)

※amazonでも販売中ですが、ご相談いただいた方にはもれなくプレゼント。

Copyright (C) Zap Inc, All Rights Reserved.