有料老人ホーム紹介センター

あいらいふ入居相談室

平日/9:00~20:00
土曜/9:00~18:00

老人ホームが必要になった時に使う本
『在宅介護ハンドブック』

介護施設への入居のタイミングがわかります。

~看取り、徘徊、高齢者詐欺、介護疲れ、本人拒否、親族説得、など他多数~

『在宅介護ハンドブック』無料お申し込み

『在宅介護ハンドブック』をキャンペーンにて
[期間限定] 無料プレゼント中

介護施設入居の無料相談・見学同行にたずさわって21年の専門家集団が、自宅介護とその境界線にいる方に向けて「介護の実用書」をつくりました。本誌の到着後に、「もっと知りたい」方は、お気軽にご相談ください。皆さまの疑問に、無料でお答えいたします。

掲載内容

・あなたは大丈夫? 失敗しない「有料老人ホーム紹介センター」の選び方

・介護の限界を知らせる「する側、される側」の14個のサイン

・ニーズと要介護度で選ぶ介護施設の種類の目安

・入居する本人の同意を得るための「5つの言葉」

・親族・知人の入居拒否を解消する「4つの方法」

・老人ホームが必要になった時に利用したいサービス

お電話でのお申込みはここをタッチ
無料お申込み

おすすめコンテンツ

あなたは大丈夫? 失敗しない「有料老人ホーム紹介センター」の選び方

信頼に足る有料老人ホームの紹介センターを選ぶにはどのようなものさしが必要か? 本書で解説いたします。

   

自宅介護の限界を知らせる「介護する側」の6つのサイン

実際、どのような状況になったら限界と判断するべきなのでしょうか。
自宅生活での限界点を示すサインを、介護する側(主介護者)、介護される側(ご本人)に分けて整理しました。

   

自宅介護の限界を知らせる「介護される側」の8つのサイン

限界を知らせるサインを1つでも感知したら、それが行動を起こすタイミングです。
介護する側、される側の状況は連動しています。

   

「要介護」の高齢者が入居するホームとは?

ホーム選びの近道は「ニーズ(困っていること)× 介護度」で、間違いなし!!「検索ナビ」で、ご案内します。

   

もし老人ホームに入居するとき、本人にどう言えばいいの?

老人ホームをすすめる際の「同意を得る言葉」をお伝えします。

   

老人ホームが必要なった時に使う本
『在宅介護ハンドブック』を無料プレゼント

老人ホームが必要なった時に使う本(在宅介護ハンドブック[2021年4月])
お申し込みフォーム

法人名[必須] 例:あいらいふ居宅介護支援事業所

お名前[必須] 例:山田太郎

ご住所[必須] 例:東京都千代田区岩本町3-2-4

建物名・号室[任意]

電話番号[必須] 例:09011111111

メールアドレス[必須] 例:info@i-life.jp

お取り寄せ希望部数[必須]
※50個以上の場合はご相談ください

備考[任意] 

     ※同業他社などの方からのご請求はお断りさせていただく場合が
      ございますのでご了承ください。

老人ホームが必要なった時に使う本(在宅介護ハンドブック[2021年4月])
【発行部数】3万部
【配布場所】首都圏を中心としたエリアの居宅介護支援事業所、地域包括支援センターなど約6,000か所