~特集は「老人ホームのおしごと」。入居者の生活を支えるプロフェッショナル~

 

『見学ハンドブック』は、初めて介護が必要になり、老人ホームでの介護を選択した方およびそのご家族の、「老人ホームを見学するときに、何を質問すればよいのか、わからない」という率直な疑問を解決するために誕生した、老人ホーム見学時のガイドブックです。2016年7月の発刊以来ご好評いただいており、今回は、増補改訂第8版となります。

【おすすめコンテンツ】

『見学ハンドブック』では、老人ホームの種類や探し方、入居するための段取り、見学前の諸準備や実際の見学時のポイントなどを、場面別、状況別にイラストを多用しながら、わかりやすく、丁寧に説明しています。

 

今回の特集は、「老人ホームのおしごと」です。「老人ホーム」のこと、どれだけ知っていますか?介護サービスの本質は「思いやり」です。そして、それを実行するために、多くのスタッフが介護の専門知識と技能、コミュニケーション能力を発揮させながら働いています。その役割は多岐にわたり、すべてのスタッフが連携してホームの運営が成り立っています。一人欠けても回らない、「人生経験を積まれた先輩方である入居者の生活のお手伝いをするという尊い仕事」、老人ホームの仕事を紹介します。

 

本誌のお取り寄せ及びお問い合わせは、こちら
または フリーダイヤル 0120-007-097 (通話無料 平日9:00~20:00、 土9:00~18:00)にて承ります。

【書籍名】『あいらいふ別冊・老人ホーム見学ハンドブック』[2021年8月]
【発行部数】2.5万部
【配布場所】首都圏を中心としたエリアの市区役所・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所・介護老人福祉施設 等