~あいらいふ入居相談員の「目」で見る老人ホーム見学~

 

 

『老人ホーム見学のポイントがよくわかる本』(介護情報誌『あいらいふ』別冊・見学ハンドブック[2022年10月])がリニューアル、10月27日(木)に発刊されます。

 

 『老人ホーム見学のポイントがよくわかる本』は、「老人ホーム見学時に、何を質問すればよいのかわからない」という、介護も老人ホーム探しも初めてという方々の疑問を解決するためのガイドブックとして、2016年に創刊されました。

 

 

 

【おすすめコンテンツ】

 

 

 

    新しくなった冊子は、判型と仕様を変更。また、22年の老人ホーム紹介実績をもつあいらいふに蓄積されたノウハウを、入居を検討する本人と家族の関心や状況別にまとめて整理。これを老人ホーム入居相談のプロの視点を活かした見学時のポイントとして、わかりやすく親しみやすいイラストを用いながらまとめています。この本を読めば、見学のための予備知識を得られることはもちろん、「プロがどこを見ているか」というアプローチで、見学時のポイントを学ぶことができます。予備知識とイメージをもって見学に臨めば、見落としや確認漏れによる入居後のミスマッチを最小限にとどめ、最適なホームを選択できる可能性が高まります。

 

 『老人ホーム見学のポイントがよくわかる本』は、主に首都圏を中心とするエリアの役所・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所・介護老人福祉施設のほか、あいらいふへ入居相談のお問い合わせをいただいた方へ無料配布されています。

 

 

 

本誌のお取り寄せ及びお問い合わせは、 こちら
または フリーダイヤル 0120-007-097 にて承ります。

 

介護情報誌『あいらいふ』編集部

 

【書籍名】『老人ホーム見学のポイントがよくわかる本 [2022年10月] 』(あいらいふ別冊・老人ホーム見学ハンドブック)
【発行部数】4万部
【配布場所】首都圏を中心としたエリアの市区役所・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所・介護老人福祉施設 等