【老人ホーム入居】夫婦同居を望む夫と、望まない妻

80代のご夫婦からの相談です。ご主人様は重度の腰痛のため昼夜介護が必要な状態。今すぐ入居できる介護付きの老人ホームに奥様と夫婦同居にて入居したいとおっしゃいます。一方、奥様は昼夜問わずの老老介護に限界を感じ、老人ホームへの夫婦同室入居には抵抗のあるご様子です。お子様はおふたりともご自宅から離れたところに住んでおりエリアも定まらないため、候補の選定に難航しています。

認知症の母への父からの暴言。母は「入居金0円」で老人ホームへ避難。

80代の奥様は、旦那様と2人暮らし。奥様に認知症の症状が出はじめると、旦那様からの暴言が増え、ストレスをかかえた奥様は入院してしまいます。相談者の娘様は、緊急避難的に入れる老人ホームを探していました。緊急性が高いと判断した相談員は、「0円で入居」して、老人ホームで様子をみるという選択肢をご提案。入居金・月額型は途中変更が可能。急ぎの場合は入居後に検討することもできます。