がんの既往症もある妻が骨折で入院。回復期リハビリとして老健希望の夫だが意気消沈の末、うつ病で寝たきりに

60代の奥様は、自宅で転倒して骨折。がんの既往症がある上、うつ病を発症して救急病院で寝たきりに。家に戻るまでに回復するには、心のケアと体のリハビリが必要です。しかし、旦那様の要望は異なるものでした。