母がてんかん発作で転倒し救急搬送。「治療が終わったのですぐ退院してほしい」と告げられました

娘様と二人暮らしの80代のお母様が、てんかん発作で転倒。救急搬送され入院することになりました。治療が終わり「すぐにでも退院してほしい」と告げられ、急遽老人ホームを探すことになりました。老人ホームの選定から入居までの様々な手順を短期間で完了し、2週間で無事入居できました。

父はてんかんで入院。家族はリハビリで90代の父に元気を取り戻させたい

対象者様は、90代の男性。てんかんで入院中ですが、ADLがひどく低下。車イスの状態で在宅復帰が困難となり、老人ホームを検討。長男様は、てんかんと認知症でも入居可能で、リハビリができるホームをお探しです。