脳梗塞で片麻痺!片手だけでも上手に使えるようにリハビリを続けたい!!

ご対象者様は80代の男性。脳梗塞で入院。片麻痺になりほぼ全介助の状態。リハビリ病院に移りましたが退院日を控え、リハビリが継続できるホームに入って片手だけでもうまく動かせるようになることをお望みです。

パーキンソン病の持病があり誤嚥性肺炎で入院。在宅復帰を目指して老人ホームに入居したい

相談者は対象者の奥様。対象者は90代男性で夫婦2人暮らし。パーキンソン病の持病があり誤嚥性肺炎で入院、ペースト状の食事が必要に。奥様も持病があり自宅での介護が困難なことからホームの入居を検討しました。

注目!トイレは人間としての尊厳。尊厳を守ってくれるホームを探したい

相談者は対象者の長男様。対象者は90代男性。別居の長男様のサポートを受けながら奥様と2人暮らしをしていました。パーキンソン病を患い自宅での生活が困難になり、介護老人保健施設(老健)へ入所。退所後の生活の場所としてホームを検討していました。