注目!脳梗塞で倒れて、要介護1に。退院日が迫っているので早く老人ホームを探したい

相談者はソーシャルワーカー。対象者は70代男性で息子と2人暮らし。脳梗塞で倒れ、日中自宅で1人になることに不安を感じてホームを検討しました。以前までの介護度は要支援2でしたが、要介護認定の区分変更をしていて要介護1になったばかりです。

予算重視で老人ホームを希望。レクリエーションの好きな母に合う?

要介護1、81歳のお母様は、ご息子様と同居。短期の記憶障害が頻繁になり、便失禁も始まったため、自宅での介護が難しく老人ホームを探すこととなりました。レクリエーションが充実し、建物もきれい。自然環境に恵まれて、温かな雰囲気の介護付有料老人ホームを選ばれました。

腰椎圧迫骨折の母、今すぐ老人ホームを見つけたい

92歳のお母様は、腰椎圧迫骨折で入院中。入院前は息子様ご夫婦と同居していましたが、今後の介護に自信がない息子様は老人ホームへの入居を希望されました。退院までは、あと1週間と、時間と心に余裕がありません。ご高齢の場合、入院したら退院後のことを考えて早めに専門家にご相談ください。

老人ホームでのショートステイを嫌がる夫、妻に頼りきっていたので独りでの生活は困難

80代の男性で奥様と2人暮らし。奥様が1か月間検査入院をする為、生活のすべてを奥様に頼っていたご主人は独りで生活することが困難なので、ショートステイをすることに。しかし、ご主人はショートステイを嫌がるので、ゼロから人間関係を築ける新規オープンの老人ホームを紹介することに。