老健から老人ホームへ。音楽鑑賞など自分の趣味が楽しめる老人ホームに入りたい!!

ご対象者様は認知症で70代の男性。独り暮らしでしたが頸椎の圧迫骨折で入院。退院後は老健へ。リハビリは充実していたものの、レクリエーションは今一つ。退所後は趣味が堪能できる老人ホームをご希望です。

麻雀、カラオケ、囲碁、将棋…。老人ホーム入居後も趣味を続けたい

相談者は居宅支援事業所のケアマネジャー。対象者は80代男性で独居。パーキンソンの持病あり。認知症もなく自立していたものの何度か転倒骨折しており、独居に不安を覚えて入居を検討。多趣味なため自由度の高いホームを希望していました。