父は入院生活に不安を抱き認知症が進行!早く老人ホームで穏やかな生活が送れるようにしてあげたい!!

独居で80代のお父様。娘様が実家を訪れた際、お父様が倒れていたため救急搬送。大腿骨の骨折で入院となりますが、不安感から認知症が進行。退院後、お父様が安心して過ごせる老人ホームをお探しです。

麻雀、カラオケ、囲碁、将棋…。老人ホーム入居後も趣味を続けたい

相談者は居宅支援事業所のケアマネジャー。対象者は80代男性で独居。パーキンソンの持病あり。認知症もなく自立していたものの何度か転倒骨折しており、独居に不安を覚えて入居を検討。多趣味なため自由度の高いホームを希望していました。

肺炎で入院していた92歳の父、退院後の独居は難しいが、すぐに入れる老人ホームはある?

92歳のお父様は、独り暮らし。肺炎で入院されていましたが、完治したので病院を出なければいけません。病院のソーシャルワーカー様は、「退院後の独居は厳しい」と判断。急いで探し始めたことで、家族が通いやすい場所の施設を見つけることができました。