父が転倒して骨折しました。認知症が急激に進んでしまい自宅に戻ることができません

自宅で転倒して骨折した90代のお父様は、ADLが低下し、さらに認知症も重くなりました。このままでは自宅に戻れそうもないと老人ホームを探し始めますが、娘様と息子様の意見が食い違い、老人ホーム探しが難航。そこで、決定権者を1人にすることを提案しました。その後はスムーズに進行し、無事にご入居されました。

独居でガンの母を娘宅近くに呼び寄せて、手頃な料金のホームに入れたい

90代のお母様は独居。平日は小規模多機能居宅介護サービスを利用し、休日は娘様が遠距離介護していました。そうした中、お母様はガンで入院。娘様はお母様を呼び寄せて、ホーム入居を検討していますが、難航中です。