母がてんかん発作で転倒し救急搬送。「治療が終わったのですぐ退院してほしい」と告げられました

娘様と二人暮らしの80代のお母様が、てんかん発作で転倒。救急搬送され入院することになりました。治療が終わり「すぐにでも退院してほしい」と告げられ、急遽老人ホームを探すことになりました。老人ホームの選定から入居までの様々な手順を短期間で完了し、2週間で無事入居できました。

認知症が重くなって老人ホームへの入居を検討。身寄りがないため成年後見制度により弁護士が成年後見人に!

70代独居の女性で認知症が著しく進行。「見当識障害」も起き、独りで暮らすことが困難となったため、地域包括支援センターのケアマネジャー様からご相談がありました。女性は身寄りがなく成年後見制度を利用しています。