認知症の母は、老人ホームへ体験入居するが、問題行動で受入拒否。

ご対象者様は、80代の女性。認知症の悪化で入院。退院が決まり、娘様はお母様が入れるホームを探し、体験入居にこぎつけました。しかし、お母様は暴言や徘徊など問題行動を起こし即日退去。受入先がなかなか見つかりません。そこで、相談員がご紹介したのは「家の近くで認知症の個別ケアが手厚く、精神科の往診のあるホーム」と「家庭的な雰囲気でレクリエーションが活発で、家からは少し離れているホーム」の2軒です。

認知症の母を自宅で介護。暴言や暴力がひどく、介護に疲れた奥様

ご対象者様は90代の女性で、息子様ご夫婦と同居。息子様が多忙なため、お嫁様が認知症のお母様を自宅介護。しかし、認知症の悪化で暴言や暴力がひどく、夫婦の間に亀裂が…。介護に関する悩みは、ギブアップする前に周りに相談した方が解決への近道となります。

認知症の母への父からの暴言。母は「入居金0円」で老人ホームへ避難。

80代の奥様は、旦那様と2人暮らし。奥様に認知症の症状が出はじめると、旦那様からの暴言が増え、ストレスをかかえた奥様は入院してしまいます。相談者の娘様は、緊急避難的に入れる老人ホームを探していました。緊急性が高いと判断した相談員は、「0円で入居」して、老人ホームで様子をみるという選択肢をご提案。入居金・月額型は途中変更が可能。急ぎの場合は入居後に検討することもできます。