入院中にADLが低下し車イス生活に!内縁の妻や息子に見放され、別居した正妻にも頼れない。退院後の生活はどうしたらいいの?

入院を機にADL(日常生活動作)が低下し車イス生活になった男性。かねてから関係性が冷え込んでいた内縁の妻と息子からは、退院後の介護拒否だけでなく縁も切られてしまいます。長く別居している正妻も頼れず、老人ホームへの入居手続きや保証人は、民間の保証会社にお願いすることになりました。

妻が骨折で入院。老老介護の夫は、妻の老人ホーム入居を拒否

80代の奥様は、骨折で入院後、早急に退院が決定。旦那様はパーキンソン病で要介護状態です。奥様の自宅復帰は難しいので、老人ホームを検討しますが、旦那様は猛反対。奥様は退院後の行き先を探すこともできません。そこで、無理を承知で相談員が自宅へ訪問をしましたところ、旦那様にお時間をいただくことができました。緊急性の高い入居は、相談員を介すと見学から入居までの手続きも早くスムーズに運びます。