「卵が先か、鶏が先か」。老人ホームへの入居資金をつくるには、今すぐ、住んでいる家を処分しなければ…。でも、入居するまでには間に合わないし…。というジレンマのために高齢者施設への入居を躊躇。そして、悲しい事故や高齢者詐欺の被害者になるというケースが後を断ちません。

 

介護施設入居のスケジュールと、不動産売却のスケジュールが異なる…


介護施設入居サポートと、持ち家などの不動産仲介を行う会社が異なり、互いに連携をするサービスが、これまでにありませんでした。あいらいふ入居相談室では、そうした声にお応えするため、ワンストップの新サービスを提供します。

あいらいふ入居相談室の「新・不動産サポートプラン」


老人ホームや、サービス付き高齢者向け住宅に入居する際の、ご相談・施設選定・見学同行サポートと、持ち家の不動産売却サポートを「同時に行い」、売却資金で希望の施設に入居することができます。

3つの特徴
1.入居時費用の工面ができる(即現金化)
2.介護施設入居に、不動産売却のスケジュールを合わせられる
3.不動産売却のあとに、追加請求がない(瑕疵担保責任免除)


お気軽に、あいらいふ入居相談室へご相談ください。

※あいらいふ入居相談室は、国土交通省「住宅ストック維持・向上・促進事業」の促進事業者として採択されました。