入院が長引いて寝たきりに!?

【困っていること】

・脳梗塞で入院。リハビリを続け退院も決まっていたのに流感に感染。
・体調が悪化し入院が長引いた結果、寝たきりになり、認知症も発症。
・リハビリができる老人ホームに入り、元気であった時の状態に戻したい。

入居したホーム

毎日、リハビリができる環境が完備されている。家から少し遠い。

相談者の概況

ご対象者様は70代の男性。脳梗塞で入院。どうにか回復したものの、退院直前に流感に感染。入院が長引いた結果、寝たきりになり認知症も発症。ようやく退院が決まり、老人ホームへの入居を検討中です。

選定ホーム

ホーム(1)
スタッフの人員体制が手厚く、医療ケアも充実。リハビリは訪問マッサージがメイン。家から近い。費用は高め。

ホーム(2)
リハビリは訪問マッサージで対応。24時間看護師常勤で家から近い。月額利用料は予算内だが入居金が高い。

ホーム(3)
リハビリメニューが充実。医療法人が運営しており24時間看護師常勤。費用は比較的安め。家からのアクセスはやや不便。

ホーム(4)※入居ホーム
リハビリに特化しソフト、ハード面とも充実。24時間看護師常勤。家から少し遠い。(3)と同系列。入居金は0円だが月額利用料は高め。

エピソード詳細

ご対象者様は70代の男性。奥様とお暮らしでしたが、脳梗塞で入院。退院の目途がたったところで流感にかかり、入院は延期。体調不良が続き、ご主人様は寝たきり状態で認知症も発症。療養病院に転院予定であったところ、急遽、NGになったため「リハビリができる老人ホームを探してほしい」とケアマネジャー様を通して奥様からご相談がありました。

奥様はご主人様が元気になり、寝たきりの状態から起き上がって座れるようになってほしいというのです。さらに家から通いやすくて、予算内に収めたいと。リハビリには老人ホーム独自のものと、医療保険で利用できる訪問マッサージがあります。その旨をご説明した上で、4軒のホームを提案しました。ご自宅周辺は相場が高いため離れた場所も選定。

結局、入居されたのは毎日、きちんとリハビリができるホーム。家から少し離れており、月額利用料は少し高めです。ただし、入居金が0円だったので最初にここでリハビリを行って、よくなってきたら同系列で費用の安いもう1軒のホームに移り住むことを予定しております。

今回のポイント

・相談員は希望条件に合ったリハビリの形態やホームを提案できる。
・希望条件が多い場合、相談員は優先順位のつけ方もアドバイス。
・入居は本人の意思を重視して決めることが満足度にもつながる。

阿部 将輝相談員

お電話でのご相談 お電話でのご相談