意外!? ホームのお得なキャンペーン

【困っていること】

・同居の子は仕事で多忙、日中1人で将来が不安
・ホームに入りたいが相場は高額。予算が心配で二の足を踏む

入居したホーム

高級ホーム系列でハイスペックだがキャンペーン中でお得に入居できる施設

相談者の概況

相談者は対象者の娘。対象者は80代男性で娘・息子と同居。子供達は仕事で出張が多く日中は1人の状況。将来的な介護の必要性を見越してホームの入居を検討していました。

選定ホーム

ホーム(1)※入居ホーム
介護付有料老人ホーム。自宅から車で数分。高級ホームの系列でハイスペックだが、キャンペーン中でお得。

エピソード詳細

80代で娘様、息子様と同居していたご対象者様は、日常生活動作(ADL)は自立でお元気でしたが、年相応に認知症の症状が見られ、ショートステイを使いながらの在宅介護でした。しかし娘様達は仕事が多忙で日中は1人。将来的な安心感を得るためにホームを検討していました。

ケアマネジャー様経由でご相談をいただき、早速面談へ。娘様からは「ホームを検討しているが、費用が心配で迷っている」と率直な不安を話していただきました。

費用面に関しては、ご相談者様の自宅エリアで探した場合、確かに安価な料金とはいえません。しかしあいらいふならではの地域密着の情報網を生かし、すぐに最適なホームを探し始めました。
その結果、もともと高級ホームの系列でグレードが高いにも関わらず、ちょうどキャンペーン中でお得に入居できるホームがご自宅近くにあることがわかりました。すぐに見学同行したところ、ご本人様もご家族様も想像を上回る施設のグレードに驚き、その場で入居を決断されました。

ホームは時期によってキャンペーンを行うことがあります。そうした情報も日頃から密にホームと情報交換しているからこそ得られ、あいらいふならではのご提案につながるのです。

今回のポイント

・キャンペーン情報など、あいらいふ相談員ならではの情報網をフル活用
・地域密着だからこそ得られる生の情報で最適なホームをご提案

信澤 慎介相談員

お電話でのご相談 お電話でのご相談