お金があっても、決まらない!

【困っていること】

・独居生活が難しくなり、友人の勧めで老人ホームを探し始めた。
・家から離れた場所・居室が広くて温泉付き・通院に便利なホームを希望。
・予算にゆとりがある分、次々に要望が追加。ホームを選ぶ基準が見えない。

入居したホーム

家から離れているが通院に便利。居室が広くて、窓から見える景観もいい。

◆「入居した老人ホーム」の資料請求 ◆
フリーダイヤル【0120-722-554】にご連絡ください。
無料にてパンフレットを郵送いたします。

相談者の概況

ご対象者様は、80代の女性で独居。ご友人からの勧めで、老人ホームを検討し始めました。「広い部屋で温泉付き」、「家から離れた場所で、通院するのに近いエリア」をご希望ですが、理想が高くて決断に至りません。

選定ホーム

ホーム(1)
24時間看護スタッフ常勤。建物はゆったりとしたつくりだが、居室の広さは平均的。一番広い夫婦部屋は、約30㎡。自宅やや近い。

ホーム(2)
手厚い人員体制で、24時間看護スタッフ常勤。温泉付きで、居室は約50㎡。家から車で3時間の距離。

ホーム(3) ※入居ホーム
居室は約50㎡で、キッチン、浴室、トイレ付き。窓から見える自然の景色が美しい。自宅から離れた場所でかかりつけの病院に近い。

エピソード詳細

ご対象者様は、独居で80代の女性。その方のご友人からあいらいふ入居相談室に直接、ご連絡がありました。

面談のお約束をして、ご本人様宅に伺うと、そこは広大な敷地に建つ大豪邸。広い家に独りでお住まいなので、今の生活に近い環境をホームに求めていらっしゃいました。親族との問題もあって「自宅から離れた場所で、居室が広く、温泉付きがよい」とのことです。

まずは老人ホームの標準を知っていただくために、居室が18㎡のごく一般的なホームを選定。24時間看護スタッフ常勤で、家から少し離れています。実際にご見学されると、「これでは狭すぎる」そうで、50㎡ほどの広さをご希望だとわかりました。

そこで医療体制はそのままで同じ系列のホームを2軒ご提案。1軒は温泉付きで、旅館のような雰囲気。居室も約50㎡と広めです。ただ、ご自宅からタクシーで3時間かかる距離にあるため、かかりつけの病院に通院できません。もう1軒は家から離れてはいるものの、通院に便利。温泉はありませんが、居室の広さも十分です。

最初のご相談から約5か月。同じような生活背景を持つ入居者が多いことも安心材料となり、最後にご覧になったホームを選ばれました。

今回のポイント

・ホームを選ぶ基準が見えない場合、まず一般的なホームの見学から始める。
・予算にゆとりがある場合、納得がいくまで時間をかけることも。
・希望条件が多くて入居を決められないならば、一度専門家に相談を。
・すべての要望を充たすから、満足度が高いホームとは限らない。

山川 佳奈相談員

◆「入居した老人ホーム」の資料請求 ◆
フリーダイヤル【0120-722-554】にご連絡ください。
無料にてパンフレットを郵送いたします。

お電話でのご相談 お電話でのご相談