保証人なしでも入居できる?

【困っていること】

・保証人、身寄りなし。10数万円という「年金額の範囲内」で入居したい。
・病気の後遺症で半身マヒ、自宅での生活には戻れない。
・親しくしている、高齢の知人宅に近い老人ホームを探したい。

入居したホーム

住宅型有料老人ホーム。希望エリアからは外れるが年金で賄えるホーム。

◆「入居した老人ホーム」の資料請求 ◆
フリーダイヤル【0120-722-554】にご連絡ください。
無料にてパンフレットを郵送いたします。

相談者の概況

ご対象者様は、80代女性です。お元気で独り暮らしをしていましたが、脳梗塞を発症。半身マヒが残り、自宅へ戻ることが難しくなりました。身寄りがなく保証人もいないため、知人宅に近い老人ホームを希望しています。

選定ホーム

ホーム(1)
サービス付き高齢者向け住宅。希望エリア内だが月額料金が数万円、年金を上回る。

ホーム(2)
住宅型有料老人ホーム。居住地の隣県。希望エリアからは、電車とバスを乗り継いで、片道約3時間。年金だけで入居可能。

ホーム(3) ※入居ホーム
住宅型有料老人ホーム。希望エリアから電車で片道1時間半。年金と貯蓄を合わせれば、100歳まで住み続けても予算に問題はない。

エピソード詳細

80代でお元気だったご対象者様は、突然、脳梗塞で倒れてしまいます。一命は取り留めたものの半身マヒが残り、介護が必要に。独居で身寄りもなかったため、病院のソーシャルワーカー様を経由してあいらいふ入居相談室にご相談をいただきました。

病院で面談を行ったところ、保証人がいないことや月額10数万円と年金額が限られていること、知人宅から近い場所を希望していることなどがわかりました。

保証人がいない場合、老人ホームへの入居は困難です。相談員は、特別にホーム長が保証人として入居できるホームを探しました。予算内で収めるには、希望エリアを譲らなければなりません。そのことを伝えると、ご対象者様はご納得されたものの、ご面会に来る知人の方が気になっている様子でした。

そこで、見学ができないご対象者様のために、相談員が撮影してきたホームの動画などをもとにご説明。さらに撮影時に相談員が感じたことを素直にお伝えし、入居後の生活を疑似見学していただきました。知人の方も「ここなら、ちょっとした旅気分で遊びに行きたいな」とご対象者様の入居を応援。見学にいかずとも満足し、このホームを選ばれました。

今回のポイント

・入居には保証人が必要!ただし、相談員を通しての紹介なら交渉の余地も。
・ホームは入居者だけのものではない。関わる人すべてを幸せにするもの。
・事情があり見学できないときは、信頼できる人に話しを聞く。
・身寄りがない場合、急な事態を想定し成年後見制度や家族信託で備えを。

菊池 龍志相談員

◆「入居した老人ホーム」の資料請求 ◆
フリーダイヤル【0120-722-554】にご連絡ください。
無料にてパンフレットを郵送いたします。

お電話でのご相談 お電話でのご相談