ストーマを造設した母!どんな老人ホームに入れますか?医療行為のできる老人ホーム!

ご長男様と2人暮らしの80代のお母さま。便秘と脱水で入院したところ、大腸に腫瘍が見つかり、手術をしてストーマ(人工肛門)を造設しました。お母さまの場合、介護付有料老人ホームを紹介させて頂き、更に息子様がどんなヘルパーが対応するのか心配されていたので、担当ヘルパー制、職員の数が2:1常勤している老人ホームへ入居されました。

誤嚥性肺炎で入院し胃ろうを造設した母!私は仕事がある為自宅に戻れない

息子様と2人くらしのお母さまは、誤嚥性肺炎で入院後、症状が悪化し胃ろうを造設しました。そのため自宅介護が困難になり、退院までに何としても介護可能な転居先を決めなければなりません。ですが、お母様の身体状況から24時間看護スタッフ常勤の老人ホームが必要となりました。息子様の希望は、「ご自宅の近く」「低価格」でした。