寝たきりで車イス生活をしている父に共同トイレは負担?

独居で90代のお父様は、突然、体調を崩して寝たきりに。遠方に住む息子様が介護をしていますが、その疲労は極限です。息子様からは「今すぐ入居できる老人ホームを探してほしい」とのこと。相談当日にご希望をうかがい、ホームを選定。2件のホームを見学されて、気になったのは、居室のトイレの有無。今は車イスで生活をしているお父様にとって、共同トイレは負担が重そうです。

一人暮らしの不安と寂しさから自ら老人ホームを検討するが、合った施設が見つからない

ご対象者様は、80代で独居の女性。妹様が少し離れた所にいますが、今の生活に不安が募り自らホームを探し始めます。しかし、介護度と年齢だけで判断され、紹介されるホームは、ご自身の住みたい場所ではありませんでした。相談員は「元気なうちは自分で食事を作りたい」という気持ちに沿ったミニキッチン付きのサービス付き高齢者向け住宅等を提案しました。